現在のページ : TOP PAGE

◆ 食洗機所要時間の違い

忙しい毎日を送っている人にとって、食洗機は時間節約に役立ちそうだし、節水にもつながるというですから、うれしいマシーンの一つと言えます。システムキッチンの家庭も増えてきましたが、食洗機を付ける人も多くいます。

食洗機を使用するにあたって気になるのは、電気代と水量です。いったい食洗機は、洗いから乾燥までどのくらいの時間がかかるのでしょうか?食洗機は大きさによって所要時間の差異がでることはもちろん、メーカーによっても違いがでます。さらに、最近ではほとんどの食洗機にエコモードがついていて、標準モードかエコモードか、さらに念入りに洗うかと言ったコースによっても所要時間の違いがあります。エコモードにすると、食器の量をチェックし、乾燥時間をセーブしたりします。またセンサーによって洗浄水の濁りをチェックしたり、電極によって、見えない汚れの度合いをチェックし、すすぎ回数を減らす場合もあります。室温によって水温が違ってきますから、温度により加熱時間を調整するものもあります。

このように、食器量、温度、汚れ具合をチェックし、洗浄回数、乾燥時間を調整することによって、電力や水の節約ができるようになっています。

食洗機は自分で乾燥時間を選択できるものもあり、大量に洗いものがあって時間を短縮して洗いたい場合や常に使うものだからと大体乾燥すればいいと言う場合、しっかり消毒もしたいという場合など必要に応じて乾燥時間を選択できるものあり便利です。自分の用途にあわせ、コースを選ぶことにより、所要時間も多少の差がでてきます。このサイトでは、いくつかの食洗機の実際の所要時間などをご紹介したいと思います。